ナイフ高価買取なら豊富な経験と実績を持つアイリング

不思議なご縁がありナイフの買取を多数させていただいております。ナイフに関しては細々と買取をしておりましたが需要が多くまたコレクターが多いこともあり買取を徐々に拡大、強化してまいりました。東京ではナイフ買取店で有名な店舗もありましたが査定額では負けていないのとネット販売サイトから調べて遠方からも多数お買取させていただいております。一般社団法人再生流通審査協会が運営している浅草倉蔵屋では遺品整理のサービスを行っていますが遠方に済んでいた息子さんのマンションから数十本のナイフが、、、主人が亡くなり整理してたらナイフやエアガンなどが把握していた以上に、、、の案件が不思議と多数寄せられました。

本当にあった価値のない?不思議なお話です。

例を上げますと真面目で優しいご主人でしたが定年前にお亡くなりになったそうです。ナイフの収集をされナイフに関する本などを購入されていました。奥様はナイフに抵抗がありましたがナイフ意外は趣味もなく家計に負担もない範囲なので容認されてたそうです。お亡くなりになるまでコンスタントにナイフを購入されてた様です。処分の方法も分からないまま月日が流れ奥様も足腰が弱りだしたのでお子さんと同居の話があり家の家財整理を、、、ただこの危険なたくさんのナイフをどう捨てれば良いのか?とても困っていたそうです。そこで同居する息子さんから浅草倉蔵屋にナイフを廃棄してほしいと依頼がありました。元々廃棄処分の依頼でしたがナイフということでアイリングとして買取の見積もりにいかせますと出張査定に行かせていただきました。ガーバーやバックなどの相場が安定したナイフを期待してお邪魔しましたがお持ちだったのは国内のカスタムナイフでした。(実は最初にナイフを確認した際がっかりしてしまってました)ですがどれもこれも調べると有名な作家のナイフばかりで、しかも有名になる前の作品も多く買取金額は家の片づけを依頼してもらっても買取額が勝る金額になりました。相場を確認して買取しましたがそれでもなおマニア心を揺さぶる作品が多くあったようで1本数十万円になったナイフもありました。アイリングとしても大きなボーナスになりました。依頼者からもとても喜んでもらえました。素晴らしいナイフを残してくれ、アイリングに良い気付きをくださったお父様に感謝し今でも心に残り店長の語り種案件です。多数の高額ナイフを販売したことからか?全国から少しづつ問い合わせがあり引き寄せられるようにナイフの買取依頼が増えました。

マニアの数が実はとても多いナイフぜひアイリングの高額査定にご期待下さい!

 

ナイフという商品の特性上、一般の方がナイフを買取りに出すために持ち運ぶにはリスクが伴います。

所持さえ認められないナイフ、持ち歩くと銃刀法に違反するナイフが大半ですので買取希望の方はお問い合わせ、もしくは出張買取、宅配買取、依頼をお願いします。  

アウトドアナイフ、ハンティングナイフ、折りたたみナイフから国産和式ナイフ、マチェットまで様々なナイフのお買取を行っております。 他店様徹底対抗で高額買取を目指しています。古いもの、海外製、国産問わずなんでもお買取出来ますので、ぜひともお声掛け下さい。

特に国内カスタムナイフは高額買取をさせていただいております。