万年筆・ボールペンの高価買取なら豊富な経験と実績を持つアイリング

昔は社会人としての嗜みのように比較的高価な時計や万年筆を持っていたものです。今では万年筆を持つ若者はほぼ見かけなくなり、そして万年筆を愛用されてた世代の方も今では持ち歩いてる方も少なくなってしまいました。ですが万年筆コレクターが常に一定数居りアイリングの店長も万年筆が好きで万年筆のグループに入り知識を深め、骨董の市場、リサイクルの市場、ブランド市場などに参加した際に競り場に出たら挙って仕入れてきます。オーバーホールなどのメンテナンスをし磨いて販売しております。特に、

モンブラン MONTBLANCペリカン PELIKAN、アウロラ(AURORA)、シェーファー(SHEAFFER)、ナミキNAMIKI

以上のメーカーはお客様の要望が高く中でも吸入式の万年筆は特に買取額に反映しています。

どんな万年筆でも・・・?

万年筆は全体的に良い査定価格での買取になり蒔絵、螺鈿細工をされた物になりますと一本数十万円で買取する万年筆も数多くあります。カートリッジ式、両用式(コンバーター)も大歓迎です。使用しないままにした万年筆はほぼ、インクが固着し詰まった状態になっています。ためしで使ってみようと初心者の方が思っても使うにはメンテナンスが必要になり、結局、簡単に使用できない、金銭面でもハードルが高いためまた仕舞ってしまうことが多いのが現状です。

アイリングの万年筆買取が何故高額査定可能なのか?

アイリングではインク詰まり程度の万年筆は外注ではなく自社でオーバーホールをしますしペン先交換、修理をする職人との提携がありますのでどの様な万年筆でも買取可能になっています。オーバーホール料金の差額の査定減額がないアイリングの高額査定にご期待下さい!

また、初めて万年筆を持つ方は気に入った万年筆を買うための軍資金調達としてアイリングの買取をご利用いただければ幸いです。

パーカー、プラチナ、ウォーターマン、ラミー、クロス、パイロット、ステッドラー、カヴェコ、カランダッシュ、も店長のお好みのメーカーです。