記念切手の高価買取なら豊富な経験と実績を持つアイリング

過去に大ブームだった記念切手、プレミア切手

団塊の世代から、歳で言えば50を迎える世代あたりまでの方でしたら記念切手の長期間のブームをご存知かと思います。私の兄なども朝早起きして小学校に行く前に郵便局に記念切手を買いに行き目当ての切手が買えた買えなかったなどと言ってた記憶があります。

学校では切手の収集自慢、切手の交換会のようなことをしたりしていたようでしたが私は切手には見向きをせず校庭で走り回ってました。ガンダムのプラモデルの大流行も見向きをせず校庭で走り回ってた記憶しかありません😵

今後の切手市場の行末は?

話がそれましたが切手の収集家は過去、本当に多数おり子供も新しく出る記念切手を一枚ずつ並んで購入し収集していました。また、今で言う大人買いで大人はシートで購入されてた方も多くいたようです。浅草で大きく商売していた方などは並ぶことなく欲しい切手があったら局員に言えば欲しい枚数購入させてもらってたといってました。

年月が経った現在、その頃に収集していた記念切手はというと、、、想像がつくかと思いますがまったく使われることなくただただ収集されたままの状態であちこちの家庭に眠っています。若い世代の切手収集家も育っていません。何故でしょう?間違いかもしれませんが個人的には欲しければほしいだけその切手が額面以下で買える状態にあるという事。見返り美人、月に雁などのプレミア切手も多数の収集家が何としてもコレクションしたいとの思いから未使用のままであちこちで眠っているのです。簡単に手にできるものは収集家の心に火がつかないのだと思います。

一時、見返り美人が1万円以上で売れてた時期がありましたが今では半値以下と価値が下がってしまっています。(年々下落の一途)

アイリングが希少性のある切手を卸してる切手専門店に出入りしてるお客様もやはり8割は高齢のお客様でいまだに購入されるようですが若い方はインターネットで安く売買されてるようでうちの店では買っていかないねーと。

現在も切手を保管していらっしゃる方!

個人的観測になりますが今後またブームが再燃するかとの期待を持ってられる方がいるかも知れません。ですが上文の通りブームがくる要素がなくなってしまってはいます。そして郵便局の切手対策も締め付け傾向にあります。

少し前までは郵便局のサービスで〇〇の支払いは切手で可能。現在は〇〇の支払いは切手では不可能になりました・・・に変わってきております。締め付けがあれば需要が一定数減り買取レートも少しづつ下がっていきます。お客様がお持ちの切手の買取は郵便局では一切できません。数万円分の切手を電子化が進む世の中で使い切るのもおそらく不可能です。

いつ使うの?いつ売るの?今でしょ!?

お伝えしたとおり1.収集家が育たない。2.需給バランスが崩れている。3.郵便局の切手の使用制限の締め付け。4.電子化による紙離れ。売り手にとってプラス材料ってみつかりますでしょうか?

アイリングでは切手の現金買取をしており、買取した切手は事業展開の会社など販路を多数持っておりますので使用できそうにない多数の切手をお持ちのお客様は是非アイリングにお譲りください。買取相場のレートは日々変動しますが適正な買取価格で買取いたします。お気軽にご相談ください。

**他店でよくプレミア価格で買いますとお客様に期待をさせるような事を書いていますが額面以上で売れる切手がほとんどないのですからありえません。それでもという業者様はぜひアイリングに営業にお越しください。

アイリングでは正直な買取をしたいのでお伝えしますがバラ切手などの額面確認は非常に時間のかかる作業です。我々買取業者で手慣れていてもダンボール一箱もあれば一人で一日掛かることもあります。ですのでどうしても切手を預からせてもらいたい場合が発生します。少しでも高く売りたい方は大変恐縮ですが40円切手は40円切手、50円切手は50円と仕分けしてくだされば必ず買取レート2~5%程度(数量や仕分け方によります)は反映させていただきます。できる事はできます。できない事は正直できないとお伝えします。普通の方には骨の折れる大変な作業です(^^♪