お電話をいただきお持ちいただいたエルメスのトリヨン、ドゴンGMです。

お電話では見てみないとなんとも言えませんがエルメスでしたら少々難があっても買取できますとお伝えしました。

お持ちいただき査定をさせていただいたのですが残念ながら裁縫のほつれによって破れたような状態箇所がありまた、元々柔らかいトリヨンクレマンス素材なのですがハリがありませんでした。

その辺りを伝え買取はどこに行っても厳しい金額になると伝えた上で査定額をお伝えしました。またお使いになる気も少々あったようですのでお使いになる場合のアドバイスをさせていただきました。

エルメスで修理も考えてらっしゃいましたがその際のデメリットもお伝えしご縁がありましたらとお帰りになられました。ですが一時間もしないうちにお戻りになられ買取してくださいと来店されました。他店でも良い査定を付けてもらえなかったようです。

正直、この金額で買取して利益が出るだろうかと思いながらも電話で伝えた金額も脳裏に有りお出しした査定額でしたのでお戻りになった時の私の態度で売りに来たお客様も後悔してる?って聞かれてしまいました。

見誤る。みあやまる。関西人にこれなんと読む?って読ませてください。きっと言えません。みやまる。ていうのでは?私も言えませんでした。